投稿日: 2018/11/26
カテゴリ: 勉強会

前の記事: «

次の記事:

第3回勉強例会

11月18日に勉強例会の第3弾を行いました。

 

今回は浜松フットパスを歩こうという企画です。

 

「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のことです。

イギリスではフットパスが国土を網の目のように縫い、国民は積極的に歩くことを楽しんでいます。
近年、日本においてもさまざまな地域において、各々の特徴を活かした魅力的なフットパスが整備されてきています。(参照:日本フットパス協会)

 

根室にはフットパスが今回の浜松の他に、落石・厚床・初田牛・別当賀にもあります。

 

朝8時に根室駅に集合。

今回は根室〜落石まで「地球探索鉄道」のJR花咲線で行くことに。

(地球探索鉄道花咲線webサイト https://www.hanasaki-line.com)

 

8時22分に根室を出発し、約20分の汽車の旅を体験し落石駅に到着。

 

 

浜松フットパスの魅力と言えばやはり、ユルリ島が望めること、そして途中馬がたくさん見れること。

 

今回もたくさんの馬たちと出会うことができました。

フットパスの途中で海岸のゴミ拾いも行い、終了後は海鮮工房霧娘(きりっこ)の浜の母さんたちの手作り弁当を堪能しました!

帰りもまたJR花咲線で帰路に着き、根室・落石のシーサイドラインを満喫した一日でした。

2011年から、北海道根室市からの委託により、
ユルリ島(無人島)に生息する野生馬の撮影を続けている写真家、
岡田 敦さんの公式HPです

岡田敦 公式HP